【iPad Pro用】Magic Keyboardをレビュー!iPadをノートPC化する魔法のキーボード

この記事の内容
  • iPad Pro用Magic Keyboardを買うべき人、逆に購入を控えるべきいい人
  • iPad Pro用Magic Keyboardのレビュー(外観・iPad装着時の操作感)
  • メリットとデメリット

こんにちは、iPadブロガーのmatsuです。

今回は僕が普段iPadでブログを書くときに欠かせないキーボード「Magic Keyboard」をレビューします。

 

iPadでブログを書いていきたいと思っている人や、テキスト入力を楽にしたいという人に向けて、実際の使用感・外観などについて解説していきます。

 

Magic Keyboardを買うべき人
逆に購入を控えるべき人
  • iPadでブログを書いていきたい人
  • テキスト入力がメインの人
  • iPadでも仕事をしたい人
  • Apple Pencilを頻繁に使う人
  • なるべくiPadを手軽に持ち歩きたい人
  • 高いアクセサリーはいらない人

Magic Keyboardは純正アクセサリーのため、値段が気になってなかなか手がつけない方は大半だと思いますがこの記事で本当に買う価値があるのかどうかの参考になれば幸いです。

目次

iPad Pro用Magic Keyboardレビュー 外観をチェック

iPad Pro用のMagic Keyboardの外観を見ていきましょう。

斜めになっている部分にiPadを載せて、マグネットで背面をしっかりと固定する仕組みです。

裏面には Appleのりんごマークの刻印。MacBookを思わせる見た目。

iPadを装着してみます。見た目もう完全にノートPCです。


iPadが空中に浮いた状態になり画面の見え方に傾斜ができて画面が見やすくなります。

キーボードカバーなので折り畳めば持ち運びができます。ただし、キーボード自体がとても重たいので気軽に持ち運べるかどうかは微妙。

iPad Pro用Magic Keyboardレビュー メリット

  • iPadをノートPC化して使える
  • トラックパッドで作業効率が向上
  • キーボード部分にはバックライトが搭載
  • USB-C充電ポート付き

iPadをノートPC化して使える

iPadをノートPC化して使いたいならMagic Keyboardがあれば全て解決できるのでは、と思うぐらい完成度の高い製品です。

MacBookと同じ機構のキーボードを採用しているのもあり、タイピングにストレスが感じられず快適に指が進んでいきます。

トラックパッドで作業効率が向上

このトラックパッドのためにMagic Keyboardを使う価値は大いにあるといっても過言ではありません。

トラックパッドはマウスのように指を押し込むことでクリックもできて、アプリの選択や文章の範囲選択なども可能です。

またジェスチャーを使えばiPadをより効率的に使うことができます。

「ジェスチャー」とはトラックパッド上で指をスライドすることでさまざまなアクションが行えます。操作方法は以下の通りです。

【操作方法】【動作】
1本指でタップ選択
1本指でスライドカーソル操作
2本指でタップ右クリック(テキスト範囲選択)
2本指で上下にスライド画面を上下に動かせる
2本指でピンチイン・アウト画面の拡大・縮小
3本指で上にスライドホーム画面に戻る
3本指で横にスライドアプリの切り替え
3本指で下から上にスライドホーム画面に戻る
3本指で下から上にスライドしてホールドAppスイッチャー(起動中アプリ一覧)

ジェスチャーを覚えればまるでMacBookを触っているのとほぼ同等。iPadでの作業効率も上がるので是非とも習得しておきたいアクションです。

キーボード部分にはバックライトが搭載

キーボードをタッチするとバックライトが点くようになっていてちょっと暗い場所でも手元が光ってタイピングしやすくなります。

バックライトOFF

バックライトON

 

バックライトがあるかないかでキーボードの使いやすさに大きく影響してくるのではと思います。

USB-C充電ポート付き

Magic Keyboard本体の横側にはUSB-C端子が点いていて充電が可能です。

 

iPadを充電しながら使いたいのにコンセントが左側にしかない場合・・・

そんな時に左側からケーブルをひけばOK。

 

iPadを置く環境で左右どちらからでも充電ケーブルを繋げれるのは地味に嬉しいです。

iPad Pro用Magic Keyboardレビュー デメリット

続いてはMagic Keyboardを使って感じたデメリットについてです。

  • キーボード単体がとても重い
  • 値段が高い
  • Apple Pencilが使いづらい

キーボード単体がとても重い

Magic Keyboardは単体で605gぐらい。キーボードカバーの中ではとても重い部類になります。

iPadをつけると1kg越え。ほぼノートパソコンを持っているのと同じ重さになります。

値段が高い

Apple純正品のアクセサリーなのでシンプルに高いです。

モデルApple公式価格
iPad Pro 11インチ(iPad Air4・5)  34,980円
iPad Pro 12.9インチ41,580円

めちゃくちゃ高いですがトラックパッド、USB-C端子搭載、バックライト付きのキーボードなど機能面として充実はしているので、値段以上に使えるキーボードだとは思います。

Apple Pencilが使いづらい

Magic Trackpadをつけている状態でApple Pencilを使うのは非常に難しいです。

 

Apple Pencilを使う時はキーボードから外さないといけない手間が増えてしまいます。

【iPad Pro用】Magic Keyboardをレビュー! まとめ

Magic Keyboardを買うべき人
逆に購入を控えるべき人
  • iPadでブログを書いていきたい人
  • テキスト入力がメインの人
  • iPadでも仕事をしたい人
  • Apple Pencilを頻繁に使う人
  • なるべくiPadを手軽に持ち歩きたい人
  • 高いアクセサリーはいらない人

今回はiPadでブログを書いている僕がMagic Keyboardについてレビューしてみました。

Magic Keyboardは本当に高いアクセサリーなので購入を躊躇う人が多いと思うので、この記事が少しでも参考になればと思います。

テキスト入力をメインに使っていきたい人にはオススメできますし、逆にキーボードをあんまり使わない人にとっては購入を控えるべきだと思います。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる