iPad mini 6 ESRケースレビュー | 2,000円代で手に入る、純正ケースを越えた使用感。

こんにちは、matsuです。

iPad mini 6を買ってから3ヶ月経っていまして、使っていく中で少しづつアクセサリー類が増えつつある今日このごろ。

つい最近、3つ目のケースとなる「ESRケース」を購入しました。

今まではTHE FROST AIRという極薄ケースにMOFT X、leather Apple Pencil holderを組み合わせるという、他ではあまりやっていないであろうセッティングでiPad mini 6に装着していました。

 

今回僕はiPad mini 6には純正アクセサリーを使わないという謎ルールを決めてしまったのですが、どうしても純正ケースのような使い方ができるものが欲しくなってきたのです。

 

そこでたどり着いたのが今回紹介する「ESRケース」です。

ESRケースを購入してから仕事とプライベートの両面で1週間使ってみたので、メリット・デメリットについてレビューしていきます!

  

【この記事の内容】
  • ESRケースのこと
  • Apple Pencilを落とさないギミック付きのケース
  • Apple純正ケースより7,000円ほど安くておすすめ

 

目次

iPad mini 6 ESRケースの概要

ESRケースの概要について軽く触れておきます。

ブランドESR
重さ165g
寸法19.8 × 14 × 1.4cm
カラーバリエーショングリーン・グレー・ダークブラック・ネイビーブルー・ラベンダー・ローズゴールド
価格2,319円

流石のサードパーティ製ならではの低価格設定。純正ケースを買うとなると9,380円(税込)

「純正品が高すぎて買いづらい」と思っている人にESRケースはオススメです。

 

外観をチェック

ケースの外観はこんな感じ。ぱっと見はApple純正ケースのようです。

ESRケースはiPad mini 6の背面にマグネットで吸着するようになっていてケースのとの脱着も簡単にできちゃいます。

  

普通のケースとは違い周りにiPadを囲うような枠がありませんが、磁力がとても強力なためケースをぶら下げてもiPadが全然落ちません。

 

わざと強めに横に振ってみましたがそれでも落ちる気配がありませんでした。(ケースをつけたiPadを振り回すことってありませんが…)

蓋の内側にはESRのロゴ。光の入る角度でやっと見えるぐらい目立たない印字になっています。

 

重さを測ってみます。スペック表では165gでしたが実際は147g。

 

iPadをつけた状態だと458g。iPad mini 6が元々小さいサイズなためケースをつけてゴツくなるというのは一切感じませんでした。

 

matsu
matsu

ケースをつけた時点で「あ、コレいいぞ」って思いました。
では次は実際に使ってみて気づいたメリット・デメリットについてお話ししていきます。

iPad mini 6 ESRケース メリット

 

ESRケースを実際に使ってみて気づいたメリットは以下の通りです。

 

  • Apple Pencilを落とさないフラップ付き
  • iPad全体を守ってくれる
  • 動画視聴・手書きがとてもやりやすい

 

Apple Pencilを落とさないフラップ

ESRケースの一番の特徴がApple Pencilを落とさないようにするフラップがついていること。

マグネットでしっかりと固定してくれるので逆さまにしても蓋が外れることはありません。

  

タブレットとして使うときはフラップがブラブラして邪魔になるので裏に回してマグネットで固定することができます。

 

iPad全体を汚れから守ってくれる

大切なiPad mini 6の画面と背面両方から汚れを守ってくれます。

 

電源・音量ボタンとスピーカー部分は剥き出しの状態なので、汚れや落下をしたときのキズが入りやすくなっているので要注意。

iPadを使う上で一番気を使うことは画面に傷が入らないようにすること。iPadを長く大切に使っていくならこういった全身をしっかり守ってくれるケースは1つでもあったほうが良いと思います。

 

動画視聴・手書きがとてもやりやすい

ESRケースは2段階の角度調節が可能です。

1つは動画が見やすい角度。YouTubeを流す時に活用しています。

 

2つ目は手書きメモをとる時です。ケースを三角形に折りたたんで浅い角度をつければ手書きメモを取りやすくすることができます。

 

手書きの角度にした時に手を乗せた時にiPadごと沈んでしまうのかな?と思いましたがケースがしっかり支えてくれるのでその心配はありませんでした。

 

matsu
matsu

プライベートでは動画視聴スタイル、仕事では手書きメモスタイルと使い分けができました。

iPad mini 6 ESRケース デメリット

 

非常に満足度の高いケースなのですが、唯一気になってしまう点が以下になります。

  • 汚れが目立ちやすい

  

汚れが目立ちやすい

今回は僕は黒系のカラーを選んでみたのですが、皮脂汚れ?のようなものが早速ついてしまいました。

パっと見はなんともないですが、光を当てると汚れが目立ってしまう…。

matsu
matsu

これから使っていくと汚れが増えそうですね。

iPad mini 6 ESRケース

今回はiPad mini 6 ESRケースをレビューしました。

ここ数日間使ってみた感想としては純正ケースより使い勝手が良いんじゃないかと感じました。

 

全身を覆ってくれるカバーでありApple Pencilを落とさないフラップが搭載されていて、加えて値段が純正品より値段が7,000円ほど安くで手に入るという魅力的なケース。

matsu
matsu

iPadのケース選びに迷ったら、とりあえず「ESRケース」でOKです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次