アップルペンシルの代用できる最強のペンを見つけた。

こんにちは、元携帯ショップ店員のぶろまつです!
スマホアドバイザーとしてブログを運営しています!

悩んでいる人
悩んでいる人

アップルペンシルは高い。何か代用できるものってあるのかな。

この悩みを解決します。

iPadのアップルペンシルは高すぎるから、他に代用できるペンをお探しでしょうか?

実はアップルペンシルの代わりになる最強のペンを見つけました。

なぜ最強のペンなのか、クラウドファウンディングから誕生したiPadに完全対応したペンだからです。

この記事では、アップルペンシルが評価される理由と、アップルペンシルの代用になるペンを紹介します。

記事を読み終えれば、アップルペンシルと代用のペン、どちらが良いか判断できます。

この記事の内容
  • アップルペンシルが評価される3つの理由
  • アップルペンシルにの代用になる最適なペンは?

 

目次

アップルペンシルの代用のペン アップルペンシルはどのようなペンなのか

アップルペンシルはiPadに対応した純正スタイラスペンで、主にイラストを書く人にとってなくてはならないアイテムの一つです。

「iPadを買ったらアップルペンシルも持つべき」と強く推されることがありますがなぜアップルペンシルが評価されるのか、理由を解説します。

 

アップルペンシルの評価が高い理由① 筆圧を検知する機能

アップルペンシルには筆圧を検知する機能がついています。

筆圧を変えれるということは、描く線の太さを変えれるので、イラストの中で細かい表現をつけることができます。

つまり本物の鉛筆・ペンを使っているのと全く一緒の感覚でイラストが描けるということです。

 

アップルペンシルの評価が高い理由② ペンを傾けても描ける

ペンの傾きにも反応してくれます。

タッチペンは、ペン先を傾けても反応しにくい、全く反応しないといったことがあるのですが

アップルペンシルは傾けた時も描ける仕組みになっています。

 

アップルペンシルの評価が高い理由③ 遅延ほぼゼロ

ペン先には高性能のセンサーが搭載されていて、描いた時の線の遅延がほぼゼロです。

実際に私もイラストは描かなくても文字を書くことが多いのですが、全くストレスを感じたことがありません。

アップルペンシルは魅力はあるのですが、ペンの値段としては高すぎることがネックになっています。

しかし、この記事ではアップルペンシルに代用できるペンを見つけました。

 

アップルペンシルに代用できるペン 「Penoval Pencil」

Penoval Pencil」はアップルペンシルに代用できる、ふさわしいペンです。

なぜなら、アップルペンシルと同等の性能を持ちながら、手ごろな価格を実現したからです。

 

【Penoval Pencilの特徴】

  • 手を画面の上に置いても書ける
  • 高精度センサーで線の遅延がほぼゼロ
  • iPadとのペアリングが不要
  • 1時間の充電で12時間連続使用が可能、4分間の急速充電で1時間使用可能

アップルペンシルの代用ペン 手を画面の上に置いても書ける

普通のスタイラスペンの場合、手をつけたら先に手の方が反応してしまって思うように書けません。

ですが、手をつけた状態でもペン先が優先して反応する「パームリジェクション機能」が搭載されているので、本物の紙とペンのようにスラスラ文字・イラストが書けます。

 

アップルペンシルの代用ペン 高精度センサーで遅延がほぼゼロ

アップルペンシルは遅延がほぼゼロですが、Penoval Pencilも負けてはいません。

以下は実機のデモプレイの様子です。ほぼ遅れることなく線がスラスラと書けています。

アップルペンシルの代用ペン iPadとのペアリングが不要

iPadに対応しているペンにはBluetooth機能がついているモノもありますが、Penoval PencilはBluetooth不要のペンで、電源をつけたらすぐに使えます。

アップルペンシルの代用ペン 12時間の連続使用可能

アップルペンシルも12時間の連続使用、15秒の急速充電で30分の使用が可能です。充電の速さで言えば少し劣る部分が見えますが、特に問題なく使えるレベルです。

 

ただし、マイクロUSB端子での充電となります。

 

付属品でマイクロUSBは1本ついてきますが、USB-C端子が主流になっているのでケーブルの使いわけが必要になります。

アップルペンシルの代用できるペンはあるのか まとめ

最後にこの記事のまとめです。

  • アップルペンシルはiPadの純正ペンなので性能は優秀。しかし値段が高い
  • 代用として使える「Penoval Pencil」はアップルペンシルと同等の性能で値段が安い

この記事で紹介した「アップルペンシルの代用ペン」は、価格を大きく抑えてアップルペンシルと同じ性能のペンを持つことができます。

 

アップルペンシルは10,000円超える価格に対し、Penoval Pencilは5,000円ほどでお買い求めができます。

これこそコスパ最強のスタイラスペン!
元々アップルペンシルを使っていたけど、このペンに乗り換えた人も多数いらっしゃいます!

【関連記事】アップルペンシルが故障した時の対処法

【人気記事】シニアにオススメのiPad 元携帯ショップ店員のおすすめはコレ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (11件)

コメントする

目次
閉じる