【レビュー】貼らないタイプのMOFTスタンド【iPad Pro11インチサイズのアイテム】

悩んでいる人
悩んでいる人

「PCやiPadに角度をつけて作業をしたい」
「Magic KeyboardをつけたiPad Proでも使えるのかな?」
「貼らないMOFTって安定性は大丈夫なの?」

こんにちは、matsuです。

この記事で紹介する「貼らないMOFTスタンド」の疑問点についてお答えしつつ、レビューをしていきます!

 

先に結論を言うと「貼らないMOFTスタンド」の上にMagic KeyboardをつけたiPad Pro 11インチを乗せて使えますし、安定性も抜群です。

  

MOFTというと、PCの底面に粘着シートで貼り付けて角度をつけるという製品が多く、重たいPCでもしっかりと支えてくれる頼もしい薄型のPCスタンドです。

底面に粘着して使うタイプのMOFT

粘着タイプのMOFTは一度つけてしまうと気軽に脱着ができない使い辛さを感じますが、今回紹介する「貼らないタイプのMOFT」は色んなデバイスに使い回しができる便利なスタンドになっています。

 

matsu
matsu

これから実際に使用している様子を写真付きで解説をしていきます!

目次

【レビュー】貼らないMOFTスタンド 製品概要

まずは製品の概要についてです。

寸法25cm × 18cm × 3mm(横幅 × 奥行 × 厚さ)
重さ163g
耐荷重8.6Kg
対応機種MacBook Pro / MacBook Air / iPadなどのタブレット
最大15.6インチまで対応
傾斜15° と 25°
価格2,980円(Amazon価格)

【レビュー】貼らないMOFTスタンド 外観をチェック

MOFTの外観を見ていきましょう。

 

大きさはiPad Pro 11インチと同じぐらい。

厚さはたったの3mm。携帯性に優れた折りたたみスタンドとなっています。

台座の部分には穴が空いていてPCの底に熱がこもらない仕様になっています。

スタンド変形時の裏の部分は滑りどめのように加工されていて、PCなどを上から乗せても動かないようになっています。

iPad Proを乗せてみた

Magic KeyboardをつけたiPad Proを乗せてみました。乗せる部分はぴったりサイズです。

MOFTは15°と25°の2パターンの角度調節が可能です。キーボードを打つ感覚と画面の見え方が全然違ってきます。

25°
15°
matsu
matsu

個人的には15°の方がちょうど良い角度になって使いやすい!

【レビュー】貼らないMOFT メリット

ここからは貼らないMOFTを使って感じたメリット・デメリットについてお話をしていきます。

まずはメリットについてです。

  • 貼り付けないから簡単に脱着ができる
  • イラストや手書きメモをとる時にもオススメ
  • 薄くて軽いので外出時にでも使える
  • 穴あきで熱がこもらない

 

貼り付けないから簡単に脱着ができる

従来の粘着タイプと違って、iPadやPCをそのまま上に乗せるだけで使える点がとても良いポイントです。

 

「粘着タイプは貼り直しとかすると面倒くさいし、粘着跡が残ってしまうのが気になる・・・」 

…なんて人にオススメです!

イラストや手書きメモをとる時にもオススメ

iPadでイラストやメモを取るときにも最適です。

iPadをそのまま乗せてペンを走らせてもビクともしません。

iPadを裸の状態で乗せるとカメラ部分が浮き出ているため、ちょっとだけ浮いてしまうのが気になるところ。

iPadをキーボードなしそのまま使うときはApple純正カバーなどをつけるのがオススメです。カバーをつけた状態でもMOFTからiPadがズレ落ちることはありません。

Apple Smart folioを装着

持ち運びにも適したスタンド

先ほどでも触れましたがMOFTの厚さはたったの3mmという薄さ。

iPadと一緒に持っても全然荷物にならないのがオススメポイントです。

matsu
matsu

気軽に持ち運べるスタンドってMOFT以外にないと思いますね。

穴あきで熱がこもらない

PCの底部が当たる部分には穴が空いていてるため排熱性に優れています。

matsu
matsu

iPad自体に熱がこもることはほとんどないのですが、ノートPCの場合だと穴あきの効果はあると思います。

【レビュー】貼らないMOFT デメリット

次にデメリットについてです。

  • 貼り付けない分、傾きやすい
  • Smart Keyboardとの相性は微妙

貼り付けない分、傾きやすい

 

貼り付けない分、足場のグリップ力は強いのですがiPadを後ろの方に置きすぎると重さに耐えられず傾いてしまいます。

ちょっと当たっただけで後ろに傾いてしまう

Magic Keyboardの構造上、重心が後ろにいきがちなのでセッティングの際は要注意です。

 

Smart Keyboardとの相性は微妙

Smart KeyboardだとMOFTとの相性が微妙だと思いました。

理由としてはキーボードの位置にあります。以下の写真を見れば一目瞭然。

トラックパッドの有無によって、キーボードの位置が大きく違うことがわかると思います。

Magic Keyboardの方だと、トラックパッドの分でキーボードが奥の方に配置されていてタイピングがしやすい構造になっています。

トラックパッド横のスペースに親指の付け根が乗る

 

一方のSmart Keyboardは手前にキーボードがあるため、手が机に触れてしまいタイピングしにくく感じます。

親指の付け根が机に当たる

 

matsu
matsu

タイピングをスムーズにするならMagic Keyboardの方がオススメです。

【レビュー】貼らないMOFTスタンド まとめ

メリット
デメリット
  • 貼り付けないから簡単に脱着ができる
  • イラストや手書きメモをとる時にもオススメ
  • 薄くて軽いので外出時にでも使える
  • 穴あきで熱がこもらない
  • 貼り付けない分、傾きやすい
  • Smart Keyboardとの相性は悪い

今回は貼らないMOFTスタンドについてレビューをしました。

非粘着タイプのMOFTはiPadやノートPCなどへ気軽に使いまわせれる万能なスタンドです!

MOFTスタンドを使うことでラクな姿勢の状態で作業ができて効率アップにつながりますよ!PC作業が多い人には是非ともオススメできます!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる