iPadにオススメのキーボードを2つ提案してみる【レビュー】

iPadでキーボードを使いたいんだけど、どのキーボードがいいだろう・・・。
「おすすめキーボード〇〇選」のサイトを見てもあまりピンとこないし。

この悩みにお答えします。

 

「iPadにオススメのキーボード」と検索をかけるとたくさんの記事が出てきて、しかも紹介されるキーボードの種類が多すぎて、結局どれを選んでいいのかわからなくなりますね。

ですがこの記事は僕が実際に使ったことがあって、使いやすいと感じた2つのキーボードについて解説をします。

 

記事では自宅用と外出用でキーボードを使い分けているので、作業環境に適した選び方がベストです。

 

目次

iPadにオススメのキーボード① Smart keyboard

僕が今までメインで使っていたモノです。

これからは外で記事を執筆する時に使っていきます。

 

カバーと一体型のキーボード

わざわざキーボードとカバーを分けて買う必要がなくなるので、一体型はとても便利です。

 

装着・脱着が簡単

iPad本体の縁とカバーに磁力があるので、そこでくっついて装着します。

簡単に付けられるので、カバーの付け替えがとてもラクです。

キーボード本体の値段が高い

Apple純正のキーボードカバーなのでとても高いです。19,800円もします。

コスト面のことを考えると、カバーとキーボードは別々で買った方がお得ですね。

iPadにオススメのキーボード② Magic Keyboard

最近買ったのですが、気に入りすぎてメインキーボードとして使っています。主に自宅で記事を執筆する時に使ってます。

 

結論を言うと、このキーボードn買い替えたら執筆スピードが速くなりました。

 

キーが大きくて、打ちやすい

キーが大きくて打ちやすいです。

 

iPadなどのタブレット専用キーボードはキーが小さめで打ちにくいのですが、Magic Keyboardは「パソコンのキーボード」といった感覚でテキストを打てるので、シンプルに使いやすいです。

 

薄くて、軽い

薄くて軽いので、持ち運びがラクです。

iPad本体と比べると少し横に長いですが、ビジネスバッグなどの大きさなら余裕で入るサイズです。

 

Lightningで充電ができる

Lightningケーブルで充電ができます。

キーボード自体にそんなに電力を要しないのか、充電はけっこう持ちます。

 

Magic KeyboardとSmart keyboardの比較

Magic KeyboardとSmart keyboardの比較を簡単にご紹介します。

キーの大きさ

(上の黒い方がSmart Keyboard、下の白い方がMagic Keyboard)

Magic Keyboardの方が少し大きいですね。この大きさのおかげもあって、記事執筆スピードが速くなりました。

 

一方のSmart keyboardはキーが小ぶりでタイプミスが多くありました。キーボードとしてはまだ発展途上なのかと思います。

 

タイピング音

具体的な音量がどれぐらいなのかお伝えできないですが、普通のノートPCについているキーボードと同じぐらいだと思ってください。

 

喫茶店などの静かな場所で使うと、タイピング音が少々目立つレベルかもです。

 

一方、Smart keyboardは防水・防塵のために施されたナイロン素材なので、タイピング音はそこまで大きくはありません。

 

iPadにオススメのキーボード まとめ

今回の記事はたった2つのキーボードに焦点を置いて、かつ実際に僕が使って便利だと感じたモノを紹介しました。

一つのキーボードを使っていくのもいいですし、用途別で使い分けるのもiPadの使い方が広がるのでより便利になっていくと思います。

 

【今回この記事に登場したキーボードです】

 

【関連記事】iPadにトラックパッドは必須アイテム【作業効率アップ】

【関連記事】iPad対応の格安タッチパッド付きキーボード【純正は高すぎる】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる