紛失したアップルペンシルを探す方法。

こんにちは、元携帯ショップ店員のぶろまつです!

アップルペンシルを失くしてしまった!!!

 

この悩みを解決します。

 

と、いきなり残念なお知らせですが、アップルペンシルには紛失保証が無いので、最悪ペンを買い直すしか方法はありません。

 

ですが、書い直す前にアップルペンシルなどの端末を探し出してくれるアプリがあるので、今回はそのアプリを紹介したいと思います。

 

本記事の内容
  • アップルペンシルを紛失した時に使える?探知アプリを使ってみる
  • アップルペンシルを紛失しないように対策するのが大切

 

 

目次

紛失したアップルペンシルを探す方法→探知アプリを使ってみる

その探知アプリが『Wunderfind』です。

 

【検証】アップルペンシルを失くしてみた

性能を試すために、さっそくアップルペンシルを失くしてみました。

そしてBluetoothと接続している親機の端末で探知をします。

 

アップルペンシルとの距離はなんと2m

 

アプリ自体が無料版ということもあってか、大体の距離しか計測してくれません。

 

ちなみに有料版600円でアップグレードをすると以下の機能が使えるようになります。

  • 通知音を鳴らす
  • 発見時に通知
  • 紛失時に通知
  • 地図を表示
  • 場所を共有
  • Apple Watch Complication
  • 開発を支援
  • 将来的に追加される専用機能も使用可

 

海外で開発されたアプリということもあり、後半はどういう機能を意味するのか分かりませんが、とりあえず良いことがあるのでしょう。

 

大体の場所を特定するのに使える。

ちょっと距離が離れている場所で落とした時はこの探知アプリが使えると思いますが、家の中などで紛失した場合は少し難しいかもしれません。

 

自身で紛失防止をした方が良いでしょう。

 

アップルペンシルを紛失しないようにする【アップルペンシルの代用品あり】

アップルペンシル(特に第一世代)は失くしやすいので、紛失対策をとるべきです。

 

レザーのストラップを使う方法もありますが、ペンケースタイプに入れるのもオススメです。

 

 

また最近ではアップルペンシルよりも安く、高性能のペンも登場しています。

上記のペンについての紹介記事も公開しています↓

アップルペンシルの代用できる最強のペンを見つけた。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる