PITAKA AirPods Pro対応 MagEZ Caseをレビュー!【アラミド繊維仕様の高級&超頑丈ケース】

「AirPods Proにかっこいいケースをつけたい」

Airpods Proを手にしてから約2年、ずっとこんなモヤモヤした悩みを持っていました。

 

正直、家電量販店に行けば簡単に買えるのですが自分の気にいったデザインや、ケースをつけた時の全体の厚み、持ち運びのしやすさなどを考えてしまい、それらの条件を満たすケースに出会えませんでした。

 

そう思っていた矢先にPITAKA様からAirPods Pro対応のケースを使わせていただく機会をいただきました。

それがこちら「PITAKA  AirPods用 Pro MagEZ Case」です。

今回はPITAKA  AirPods用 Pro MagEZ Caseをレビューしていきます!

本記事はメーカー様からのご提供でレビューしております。

【PITAKA  AirPods用 Pro MagEZ Caseはこんな人にオススメ!】

  • かっこいいAirPods Proケースが欲しい
  • 手触りが良いケースが欲しい
  • つけた状態でもワイヤレス充電が可能なケースが欲しい
  • 高級感のあるケースが欲しい

【※セールは終了しました!!!】

期間限定!Amazon新生活セールにてPITAKA製品が最大50%オフ!

タイムセール期間は3月26日〜3月29日の23:59まで

タイムセール特設リンクはこちらへ → 期間限定Amazon新生活セール

目次

PITAKA  AirPods Pro用 MagEZ Case 製品概要

まずは製品の概要についてです。

ブランド名PITAKA
対応機種AirPods Pro(第一世代、第二世代)
素材アラミド繊維
重さ19g
ワイヤレス充電(Qi充電)充電可能
マグネットMagSafe対応

薄いのに頑丈な素材として定評のある「アラミド繊維」はPITAKA製品の大きな特徴。今回のAirPods Pro用ケースにも施されています。

 

PITAKA  AirPods対応 Pro MagEZ Case 開封の儀

PITAKA AirPods Pro用 MagEZ Caseを開封していきます。

白い箱の一つ先には黒で覆われた箱が出てきました。

中を開けると「ケース本体、使い方ガイド、製品カタログ」が入っています。

ケース本体はAirPods Proの形に合うように上蓋と下蓋に分かれています。

ケース単体の重さは19gとスペック通りの重さ。とても軽い。

AirPods Proに装着してみた

それではAirPods Proに装着してみます。

上蓋の裏側には粘着シートあり、シールを剥がしてAirPods Proの上蓋にかぶせて装着させます。

装着した外観がこちら。下蓋の表面はPITAKAのロゴがついています。

個人的に文字が入っていないケースが好みなのでこのデザイン性はかなりお気に入りです。

充電ケーブル接続部はちゃんと穴が空いていて有線充電が可能。

インジケーターの穴も空いていて充電中の光を確認することができます。

PITAKA AirPods Pro用 MagEZ Case のメリット・デメリット

PITAKA  AirPods Pro用 MagEZ Caseを実際に使ってみて気づいたメリット・デメリットについてです。

メリット
デメリット
  • 手触り良し
  • 耐久性に優れたアラミド繊維仕様、そして超薄いケース
  • ワイヤレス充電・MagSafe充電が可能
  • 値段が高い
  • 充電ケーブルによっては接続できない
  • ペアリングボタンが押せない

1つずつ解説を入れていきます。

 

メリット① 手触り良し

アラミド繊維を使用しサラサラな表面。ずっと触っていたくなるケースです。

ケースの表面はホコリや汚れなどがつきにくく、ずっとキレイな状態で使っていける印象があります。

メリット② 耐久性に優れたアラミド繊維仕様、そして超薄いケース

飛行機やスポーツカーなどに採用されているアラミド繊維は大切なAirPods Proを衝撃から守ります。

また超頑丈な作りになっているのにAirPods Proに装着したときは全然分厚くならない作りになっています。

先日、PIATAKA製iPhoneケースのレビューをしており、こちらもアラミド繊維が施された頑丈なケースとなっています。

メリット③ ワイヤレス充電・MagSafe充電が可能

PITAKA AirPods Pro用 MagEZ caseの裏面にはマグネットが搭載されていてMagSafeによる充電が可能です。

以下はAnkerのMagSafe対応バッテリーで充電している様子です。

充電反応も確認できます
マグネットの吸着はバツグン

ワイヤレス充電(Qi)でもちゃんと充電反応を確認できています。

デメリット① 値段が高い

PITAKA AirPods Pro用 MagEZ caseの値段が7,499円とケースの値段としてはかなり高額です。

 

「とりあえず仮でもいいからケースをつけておきたい」といった人には値段的にオススメしにくいです。

デメリット② 充電ケーブルによっては接続できない

ケースをつけた時に充電口付近に深さが出るため、ケーブルの種類によっては差し込むことができません。

手持ちのCIOのケーブルだと端子の周りが太く作られているため接続ができませんでした。

左:純正ケーブル 右:CIOのケーブル

実際につなげている様子がコチラ。

純正ケーブル
CIOのケーブル

ちょっとわかりづらいかもですが、CIOのケーブルは奥まで差し込むことができませんでした。

 

有線接続するときはケーブル選びに注意しましょう!

デメリット③ ペアリングボタンが押せない

ケースの下蓋がAirPods Proのペアリングボタンを完全に塞いでいるため他製品へのペアリングができません。

ペアリングをするにはそのたびにケースを外す必要があります。

AirPods Proの裏面

僕の場合は基本的にiPhoneにしか接続はしていないので問題はありませんが、頻繁に他の機器へペアリングをする人にはとっては使いづらいケースになると思います。

PITAKA AirPods Pro用 MagEZ Case レビュー まとめ

メリット
デメリット
  • 手触りが良し
  • 耐久性に優れたアラミド繊維仕様
  • マグネットに対応していてMagSafe充電が可能
  • 値段が高い
  • 充電ケーブルによっては接続できない
  • ペアリングボタンが押せない

【PITAKA  AirPods用 Pro MagEZ Caseはこんな人にオススメ!】

  • かっこいいAirPods Proケースが欲しい
  • 手触りが良いケースが欲しい
  • つけた状態でもワイヤレス充電が可能なケースが欲しい
  • 高級感のあるケースが欲しい

PITAKA AirPods Pro用 MagEZ Case はカッコ良さと耐久性に優れたケース。

値段の高さが気になるところですが、お値段以上に使える非常に満足度の高いケースなのでオススメです!

 

期間限定!Amazon新生活セールにてPITAKA製品が最大50%オフ!

タイムセール期間は3月26日〜3月29日の23:59まで

タイムセール特設リンクはこちらへ → 期間限定Amazon新生活セール

【※セールは終了しました!!!】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる