無印良品の撥水サコッシュを使ってみた感想【iPad miniが入る】

iPad miniをもっと気軽に持ち運べるカバンはないかと探していたところ、無印良品のサコッシュを見つけました。

 

 

数日間使ってみた良い点、気になる点をご紹介します。

 

 

【この記事の内容】
  • 無印良品のサコッシュを使ってみた感想

  

matsu
matsu

モノりんご管理人のmatsuです。
『あなたの生活をちょっとだけ便利にする』をテーマにApple製品を中心に生活に関する情報を発信しています。

 

  

 

目次

無印良品の撥水サコッシュを使ってみた感想【良い点】

 

【無印良品サコッシュの良い点】

  • 雨の日でも使える撥水加工
  • iPad miniが入るサイズ
  • サブのカバンとして気軽に使える

雨の日でも使いやすい撥水加工

サコッシュの生地には撥水加工がほどこされています。

値札のタグにも買いているのですが使っていくうちに撥水効果が薄れてくるので要注意です。

 

 

iPad miniが入るサイズ

iPad miniのサイズのタブレットが余裕では入るサイズです。

 

 

 

すっぽり全体が収まってチャックも閉めれるので落下の危険性もありません。

サブのバッグとして使いやすい

サコッシュはサブのバッグとして非常に優秀です。

 

メインのカバンの中にしまっておいて、貴重品だけ持っていく時などに便利だと思います。

 

無印良品の撥水サコッシュを使ってみた感想【気になる点】

次に使っていて気になる点を紹介します。

 

 

【無印良品サコッシュの気になる点】

  • メインポケットしかない
  • もう少し大きさがあってもいいかも

 

収納部分に気になる点が見つかったので、ツッコミを入れていきます。

 

 

 

メインポケットしかない

サコッシュの収納スペースは一つだけなので、入れるモノがかなり限られてきます。

 

 

例えば先程iPad miniを入れた時にですが、それでサコッシュのスペースがほとんど支配されてしまい、そこからさらにモノを入れるとかさばってしまうでしょう。

 

 

もう少し大きさがあってもいいかも

500mlのペットボトルが入らないのが少し気になりました。

 

 

厳密にいうとチャックを開けたままにすればペットボトルは入らないことはないですが、それだと他のモノを落としてしまう危険が出てきます。

 

コンパクトで手軽に使えるのが良い反面、スペースに少し物足りなさを感じました。

 

気軽に使えるサコッシュ

今回は無印良品のサコッシュを使って気付いた良い点と気になった点についてのお話でした。

ちょっとしたお出かけやサブのバッグとしてなど、割とライトな使い方をする人にとっては非常にオススメできる製品だと思います。

 

価格も1,000円もしないのでお手頃です。無印良品に立ち寄った際はぜひ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる