Wi-FiモデルiPadの外出先での使い方【オフラインの活用法】

悩んでいる人
悩んでいる人

・Wi-FiモデルのiPadを持っている人って、どんな使い方をしているんだろう?
・外じゃインターネット使えないんじゃない?
・実際の使用例とかを知りたいな

 

この悩みについてお答えします。

 

 

「Wi-Fiモデルだとインターネットに繋げることができず不便なのでは?」と考えたことはありませんか?

 

 

僕は実際にWi-FiモデルのiPad mini5を持っていて家でも外でも不自由なく毎日使っています。

 

 

今回はWi-FiモデルのiPadの、特に外出先での使い方とWi-Fiモデルを持って感じたことについて解説をしていきます!

 

 

iPadの購入を検討している人が入れば是非ともご参考にしてくださいね!

 

 

目次

Wi-FiモデルiPadの使い方 外出先での使い方

僕はWi-FiモデルのiPadを外で以下のような使い方をしています。

  • アイデアをアウトプットする
  • 読書をする
  • ダウンロードした動画を外で観る

 

 

 

アイデアをアウトプットする

Apple PencilとノートアプリのGoodNotes5を使って、iPadを電子ノート化して使っています。

 

出先でブログ記事案が思い浮かんだ時に、GoodNotes5にアイデアの落とし込みとして活用しています。

 

 

もちろんGoodNotes5は通信を使わないアプリなのでいつでもどこでも書き込めることができるのです。

 

 

読書をする

事前にWi-Fi環境下で電子書籍をダウンロードしておくと、外でも通信なしで読書を楽しむことができます。

 

僕はKindleアプリを入れて何冊か本をダウンロードしてから通勤時間などで読書を楽しんでいます。

ダウンロードした動画を外で観る

U-NEXTやAmazonプライムなどでのサービスでは、事前に動画をダウンロードをしておくとオフライン環境でも動画を楽しむことができます。

 

特に移動中のひまな時に活用しています。

 

 

 

Wi-Fiモデルを使って感じたこと

 

実はWi-FiモデルiPadを買ってから約2ヶ月ほど経っているのですが、実際に使って感じたことをいかにまとめてみました。

 

  •  iPadを購入する時に少しだけ安く抑えることができる
  • 毎月の通信代がかからない
  • 外出先でWi-Fiスポットがあればインターネットにつながる
  • 写真・動画管理用として使う
  • リマインダー連携が地味に便利

  

 

 

 

 iPadを購入する時に少しだけ安く抑えることができる

Wi-FiモデルのiPadですが、セルラーモデルと比べて1万円ほど安くで買うことができます。

 

 

少しでもコストを下げてiPadを手に入れたい人はWi-Fiモデルを買う選択肢もアリです。

 

 

毎月の通信代がかからない

Wi-FiモデルはiPad本体だけの購入だけなので毎月通信代がかかることがありません。

 

 

月額をかけずiPadを使いたい人にはWi-Fiモデルは非常にオススメできます。

 

 

外出先でWi-Fiスポットがあればインターネットにつながる

喫茶店やネカフェなどに行くと無料のWi-Fiスポットが使えるので、外でも使えないことはないです。

 

 

ですがWi-Fi接続は90分・1時間などの制限があり、ずっと使い続けれるわけではないので注意です!

 

 

写真・動画管理用として使う

iPhoneで撮った写真や動画をiPad側に保存して、iPhoneのストレージを開ける活用方法もあります。

 

 

この方法のおかげでパンク状態だったiPhoneの容量に余裕を作ることができました。

 

 

リマインダー連携が地味に便利

iPhoneで設定したリマインダーがiPadでも自動的に連携していて、これが便利だと思いました。

 

 

iPhoneを遠くの場所に置いていても、リマインダーが連携しているおかげで予定を見落とすことがなくなりました。

 

 

Wi-FiモデルのiPadは外でも充分に使える

 

 

この記事ではWi-Fiモデルの使い方について解説をしてきました。

 

 

最後に僕の使い方をまとめておきます。

  • アイデアをアウトプットする
  • 読書をする
  • ダウンロードした動画を外で観る

 

上記の使い方ですと、オフラインでも問題なくiPadを楽しむことができます。

 

 

外で通信を使うことができないのは決してデメリットではなく、毎月お金がかからないなどのメリットがあります。

 

 

自分自身が今後どのようにiPadを使うべきなのか、この記事を1つの参考にしていただけると幸いです。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次