【レビュー】無印良品のミニサコッシュは街歩きやサブのカバンとしてオススメ

悩んでいる人
悩んでいる人

無印良品のミニサコッシュってさすがに小さすぎない?
どういう使い方ができるのかな?

この悩みにお答えします。

 

こんにちは、matsuです。


今回は無印良品から発売されているミニサコッシュを買ってみたのでレビューしていきたいと思います。

こちら非常に小さな肩掛けカバンとなっているのですが、この小ささでどういった使い方ができるのか?と購入を悩んだ方はいるかと思います。

 

 

実際に買うかどう悩んでいる方は、この記事を読むことで手にとった時のイメージが湧いてくると思います。

 

ぜひとも参考にしてみてください!

 

【本記事の内容】
  • 無印良品のミニサコッシュ、外観や中身をレビュー
  • ミニサコッシュのここが良い・ここが気になる

matsu
matsu

【この記事を書いた人】
モノりんご管理人のmatsuです。
『あなたの生活をちょっとだけ便利にする』をテーマにApple製品を中心に生活に関する情報を発信しています。

 

目次

無印良品ミニサコッシュのレビュー 外観と中身について

外観から見てみましょう。

ミニサコッシュには8種類のカラーバリエーションがあって、今回はモカブラウンというカラーを選びました。

 

モカブラウン含め、ほかのカラーは以下の通り。

  • マスタード
  • ブルー
  • ネイビー
  • ライトベージュ
  • スモーキーマスタード
  • モカブラウン
引用元:無印良品

青や赤などは原色ではなく落ち着いた色味なので服との組み合わせがしやすいのではないでしょうか。

 

サコッシュの表面は撥水加工

 

ミニサコッシュの生地表面には撥水加工になっていて、雨などの水気が浸透しないようになっています。

無印良品のカバン類には撥水加工が施されているのでこれがとても心強かったりします。

中にはメインのスペースと小さいポケットもあり

次に中を見ていきましょう。

ミニサコッシュの中はメインのスペースと、少し浅めのポケットが2つ・深めのポケットが1つあります。

写真上:浅めのポケット 下:深めのポケット

 

小さいポケットの方にはカード類がちょうど入るスペースになっています。

matsu
matsu

大きめのスーパーやモールの駐車券とか収納できそう。

 

深めのポケットの方にはiPhone13 miniを入れてみました。

少し頭が出ている状態になっています。

matsu
matsu

miniサイズ以外のスマホを入れると最悪カバンのジッパーが閉まらない可能性が・・・。

画面サイズの大きいスマホを入れるなら要注意ですね。

  

 ミニサコッシュの良い点・気になる点

ここからはミニサコッシュを使ってみて気づいた良い点と気になる点についてお話をしていきます。

【良い点】サブカバンとしてちょうど良い

よく使う財布やスマホ、ワイヤレスイヤホンなどはミニサコッシュのなかに入れています。

ズボンのポケットだと落とすかもしれないし、メインに入れているとわざわざ取り出すのが面倒なのでミニサコッシュに入れていた方が中身が取り出しやすくて便利。

 

ちなみに僕は上着の中に入れて持ち歩いています。

この位置にサコッシュがあることで財布などが取り出しやすくなりました。

またショルダーを外すことでポーチにも早変わり。バッグインバッグとしても使えます。

【気になる点】中のタグが大きい

メインのスペースの部分に地味に大きいタグがついています。 

入れるモノによってはタグに引っかかって取り出しにくくなるかもしれません。

無印良品ミニサコッシュレビュー まとめ

 

今回は無印良品のミニサコッシュをレビューしてみました。

最後に記事のまとめです。

  • カラーは全8種類
  • サブのカバンとして優秀
  • タグが少し大きくて邪魔になるかも?
  • ショルダーを外すことでポーチに早変わり

中に入る容量は少ないかもしれませんが、ミニサコッシュによく使うモノを入れ替えたおかげでメインのカバンを肩から下ろすことがなくなりました。

 

こういった動きを最小限にできることが大きなメリットなのかもしれません。

 

 

無印良品のミニサコッシュ、気になった方は是非とも手にとってみてはいかがでしょうか?

無印良品ミニサコッシュ、公式ページはこちらから

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる