iPad mini 6専用 MOFT Xをレビュー【iPadユーザー必須アイテム】

悩んでいる人
悩んでいる人

iPad mini 6を買ったけど、アクセサリーってどんなのがあれば便利かな?

結論、MOFTスタンドを買っておけば間違いはありません。

どうもこんにちは、iPadとMOFTが大好きなガジェットブロガーのmatsuです。

 

僕はiPadやMacBook、iPhoneなどにMOFT製品を組み合わせて毎日のように使っています。

僕が持っているMOFT製品一覧

  • MagSafe対応のMOFT
  • MOFT Z
  • MOFTノートパソコンスタンド
  • MOFT U
  • 貼り付けないMOFTスタンド

などなど、全部ではないですがMOFT製品が好きで色々と集めています。

 

そんな今回はiPad mini 6専用に設計されたMOFT Xを紹介していきます。

iPadのアクセサリー選びで悩んだなら、とりあえずMOFTを買っておけば損はないと思っています。

 

とはいえ、やはりデメリットとなる部分も見えてくるのでそこに関してもお話をしていきたいと思います。

MOFTのメリット
デメリット
  • 極薄の折りたたみタブレットスタンド
  • 縦置き、横置きに対応、6種類の角度にチェンジできる
  • タブレットホルダーにもなる
  • 何度も貼り直し可能
  • 本体に直で貼ると、ケースが使えない
  • 取り外した後の一時保管がしにくい

【iPad mini 5にMOFTをつけた時のレビューもしています

目次

iPad mini 6専用MOFT X をレビュー 製品の概要

まずはiPad mini 6専用MOFTの概要についてです。

 

メーカーMOFT
素材PUレザー・グラスファイバー・メタルシート・マグネット・マイクロファイバー
寸法 114.5mm・160mm・4mm
重量86g
角度縦向き25° 40° 60°   横向き 30° 40° 60°
カラースペースグレー ワンダーラストブルー クールグレー ライトピンク

外観をチェック

続いてMOFTの外観をチェックしてみましょう。

とにかく軽くて薄いのが特徴。

 

厚さはたったの4mmと極薄。

iPad mini 6の背面につけても厚さが増すことはありません。

角度は縦置き3パターン、横置き3パターンの計6パターン。

【縦置き3パターン】

60°
40°
25°

【横置き3パターン】

40°
60°
30°

iPadで動画やSNSを見るときなど、いろんな角度に変えることができます。

従来のMOFTとの違い

従来までのMOFTと比べると高さに違いがあります。

iPad mini 6 は前モデルのiPad mini 5からデザインがリニューアルしたため、従来のMOFTをつけようとするとカメラ下のフラッシュに被ってしまいます。

フラッシュと被ってしまう。

「mini 6 専用」では高さが前作より低くなった分、フラッシュに干渉することなく貼り付けることができます。

mini 6 専用 MOFT
matsu
matsu

iPadでカメラを取らない人なら従来のMOFTでも全然使えます!

iPad mini 6 専用 MOFTを使った感想

iPad mini 6 専用MOFTを実際に使ってみた感想です。

  • iPad mini 6 になじむタブレットスタンド
  • 使用スタイルによって置き方を変えられる
  • タブレットホルダーとしてめちゃくちゃ便利
  • 粘着シートでの貼り付けについて

前々からMOFT Xを使ってきたので使用感は充分に知ってはいますが、今回iPad mini 6につけても、改めて便利なモノだと実感しました。

 

iPad mini 6 になじむタブレットスタンド

MOFTは極薄に作られているので、iPad mini 6 と組み合わせると非常に馴染んでいて個人的にはとても気に入っています。 

折りたたんだ時の薄さ4mm。この薄さを持っているのにしっかりと支えてくれるスタンドは他にもないでしょう。

 

使用スタイルによって置き方を変えられる

MOFTはiPadの使用スタイルによって使い分けができるの非常に便利。

 

暫定、僕の使い分けとしては以下の通り。

縦置きTwitter・Webサイト閲覧・漫画アプリ・Kindle・GoodNotes5(ノートアプリ)
横置きYouTube視聴・アマプラ・Planner(カレンダーアプリ)

アプリによって表示される領域が変わってくるので、その都度MOFTのスタンドの組み合わせを切り替えて使っています。

縦置きにした時のWebページ閲覧はとても見やすい。

Yahoo!のトップページ

YouTubeは横画面にしてフルサイズで視聴。

YouTube

カレンダーアプリを横画面設定で表示させて予定管理。

Planner(カレンダーアプリ)

タブレットホルダーがめちゃくちゃ便利

MOFTをスタンドモードにした時に空洞ができるのですが、そこに手を通せばタブレットホルダーとしての使い方もできます。

強力な粘着シートを使っているので、ぶら下げても全然落ちません。

matsu
matsu

仰向けに寝転んでiPadを使いたいときにこの使い方をよくしています。

粘着シートでの貼り付けについて

僕個人としてはあまり気にはならないのですが「粘着シートによる貼り付け方法」は人によって気になるかも。

MOFTはiPad本体の裏面に直接つけるとカバーがつけれないというデメリットがあります。

人によってはカバーを挟んで、そこにMOFTを貼り付けるというやり方もありますが、そうなると少し厚みが出てしまいます。

またMOFTを取り外して別のケースを使いたい時があった場合、MOFTの粘着シートが剥き出しの状態になってしまい、一時保管するのがなかなかに難しいデメリットもあります。

願わくばiPadがMagSafeを搭載して、それに対応したMOFTができればいいなと思います・・・。

iPad mini 6 専用 MOFT X をレビュー まとめ

最後にiPad mini 6 専用MOFTがどんな人にオススメなのかをまとめていきます。

  • iPad mini 6 をより便利に使っていきたい人
  • 縦置き、横置きにできるタブレットスタンドが欲しい人
  • タブレットホルダーが欲しい人
  • iPad mini 6にアクセサリーをつけたいけどなるべくスリムさを保ちたい人

 

今回はiPad mini 6専用 MOFT X をレビュ−しました。

MOFT XはiPadを縦置き、横置きとして使えるタブレットスタンドです。

 

タブレットスタンドとして使うだけでなく、タブレットホルダーの役割を持っていて大事なiPadを大事に使えるようにできます。

iPadを長く大切に使っていきたい人にはオススメのアクセサリーです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる