Apple Watchバンドのおすすめの選び方【3つあればOK】

悩んでいる人
悩んでいる人

Apple Watchのバンドを買い替えたいんだけど、選び方ってあるのかな?

この悩みを解決します。

 

Apple Watch仕事・プライベートでも使う時にどんなバンドに変えればいいか考えたことありませんか? 

この記事ではApple Watchを使うにあたってシーン別でおすすめのバンドの選び方について解説をしていきます。

 

 

目次

Apple Watchバンドのおすすめの使い方

Apple Watchのバンドは使っていくシーン別で使い分けたり、また純正品より他社製品(サードパーティ製品)を選ぶことをオススメします。

 

なぜなら使うシチュエーションによってバンドとの相性が合わない場合があるからです。

 

そして純正品はシンプルに値段が高く、比べて他社製品の方が値段が安くて、バンドのデザインが豊富だからです。

 

それではこれからApple Watchのおすすめの使い方・選び方について解説をしていきます。

 

まずはApple Watchの大きさを確認する

と、その前に今使っているApple Watchの本体の大きさを確認しましょう。

 

iPhoneから「Watchアプリ」を開いて画面左上の「すべてのWatch」を開くと、ペアリングしているApple Watch本体の情報が出てきます。

バンドはApple Watchの大きさに合わせて設計されているので、間違えてサイズ違いを選ばないように必ず確認をしてください。

 

Apple Watchバンドのおすすめの選び方

Apple Watchをつけるシチュエーションは大きく3つに分かれると思います。

  • 仕事
  • スポーツ
  • プライベート

Apple Watchおすすめの使い方① 仕事で使うなら

仕事で使うならレザータイプが無難です。

画像出典 Amazon

黒・白・ベージュなど落ち着いたカラーが多いのでどれを選んでもハズレはありません。

またステンレススチールという素材も、高級感があふれて、作りもしっかりしています。

 

ですがバンドによっては、手首に巻く時の長さ調整が穴あきタイプでなく、専用キットでパーツを外さないといけない手間がかかってきます。 

 

Apple Watchおすすめの使い方③ スポーツ時に使うには

Apple Watchは付けていると手首がムレて汗ばむのが気になるところ。

 

ですがスポーツタイプをつければ、通気性があって肌触りも良いので、汗ばみを解消できておすすめです。

 

スポーツバンドには穴あきのタイプやナイロン素材のバンドが多く使われているので、このあたりを選べば問題はありません。

画像出典 Amazon

 

 

画像出典 Amazon

 

Apple Watchおすすめの使い方③ プライベートを使うなら

プライベートなシーンではシリコン、スポーツタイプ、レザータイプなど、どれを選んでも間違いはないと思います。

 

服装との組み合わせもありますが、基本的に自由なのでいろんなバンドを試してみましょう。

僕はプライベート時にはシリコンタイプとレザータイプを使い分けています。

 

Apple Watchのバンドは純正品より、他社製品(サードパーティ製)を選ぼう

記事の冒頭でもお伝えしましたが、バンドは純正より他社製品の方を選んだ方が良いです。

 

なぜなら種類が豊富な上に安くで手に入るからです。

 

Apple Watchはバンドを交換することも楽しさの一つです。ぜひともいろんなバンドを試してみましょう。

 

 

 

 

【関連記事】Apple Watchに入れるべきアプリ6選【便利】

【関連記事】Apple Watchは必要なのか?【ロレックスよりは便利】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる