iPhone13 miniをケースなしで数日間使ってみた

こんにちは、matsuです。

iPhone13が手元に来てから数日、僕はまだケースを付けずに使っています。

後ほど純正ケースを購入予定なのですが、ここでふと思ったのは「iPhoneを裸で使うのってどうなんだろう?」と。

iPhoneユーザーの中にはケースを付けずにそのままの姿で使っている人もいるので、僕もケースを買うだけの間は裸で使うことにしてみました。

【本記事の内容】
  • iPhone13 miniをケースなしで使うメリット・デメリット

 

matsu
matsu

【この記事を書いた人】
モノりんご管理人のmatsuです。
『あなたの生活をちょっとだけ便利にする』をテーマにApple製品を中心に生活に関する情報を発信しています。

目次

iPhone13 mini をケースなしで使うメリット

僕はiPhoneを傷つけたくないのでカバーはつけておきたい派。

 

しかし、ここ数日iPhoneを裸で使ってみて気づいたメリットがあります。それが以下の通り。

 

  • iPhoneの美しいデザインのまま見ていられる
  • ズボンのポケットにすんなり入る
  • 熱がこもらない

 

 

iPhoneの美しいデザインをずっと見ていられる

 

iPhoneってすごくデザインが洗練されていて、持っているだけでも満足な気持ちになります。

 

今回僕が購入したiPhone13 miniのカラーがスターライトという白色なのですが、ずっと見ていられるぐらいのキレイなカラーになっています。

 

 

ズボンのポケットにすんなり入る

 

minサイズだとズボンのポケットはもちろん、カッターシャツの胸ポケットにも余裕で入ることができます。

 

熱がこもらない

 

iPhoneを裸で使う一番のメリットって熱がこもらないことだと思います。

 

カバーをつけた状態で長時間使っているとiPhone本体に熱が溜まってしまって結果的にiPhoneの劣化を防ぐことができます。

 

【熱がこもりすぎるとこんなことに・・・】

  • バッテリーの劣化
  • 操作中にフリーズ
  • 最悪、発火の可能性

 

 

iPhoneの劣化を防ぐにはケースなしで使うのが一番良いのでは…!?と気づきました。

 

 

iPhoneをケースなしで使うデメリット

 

iPhoneを裸で使う上でのデメリットは以下の通り。

 

  • 落下などで壊してしまう危険性が高い
  • 誤作動をしてしまう
  • iPhoneが汚れる

 

 

 

落下などで壊れてしまう

 

生身の状態でiPhoneを落としてしまうと一発で壊れてしまう可能性があります。

 

iPhoneを修理に出すことになると数万円ほど修理費用がかかってしまうかもしれないので、ケースでしっかり保護した方が身のためです・・・。

 

 

誤作動をしてしまう

 

YouTubeを見ている時によくあるのですが、iPhoneを握った時に手のひらの一部が画面に触れてしまって別の動画に切り替わってしまうことが多々あります。

 

写真の赤丸をつけた部分が画面に触れてしまって別の動画を開いてしまう。

 

これがなかなかにストレスを感じるところです。

 

 

 

iPhoneが汚れる

 

生身で使っていくと手指の脂や、カバンの中に入れた時など、せっかくのキレイなiPhoneに汚れや傷がついてしまいます。 

 

 

iPhoneが汚れてしまうとテンション下がる・・・。

 

そういったことにならないためにも、ケースをつけてiPhoneをしっかり保護しましょう。

 

ケースなしのiPhoneはスタイリッシュ、しかしリスキー。

 

ケースなしはなしで良い点はありますが、やはり無事故無傷で使っていくならケースは必須。

 

とはいえ、ケースを選ぶとなったらどこのメーカーのケースを買えばいいのか悩むかと思います。 

 

 

そんな時はApple純正ケースを選びましょう。

 

 

 

MagSafe対応の純正レザーケース。

レザーの高級感と、純正ケースのシンプル且つ扱いやすさがオススメです。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる