【iPadに最適】Anker PowerPort Atom III Slimをレビュー【名刺サイズの急速充電アダプター】

悩んでいる人
悩んでいる人

・iPadについてくる付属のアダプターはなんか使いにくい!
・iPad Proにオススメのアダプターを知りたい!

こんにちは、matsuです。

iPadの付属の充電アダプターって大きくて使いにくいですよね。しかも充電速度が早いかというとそうでもない。

しかもアダプターが剥き出しの状態なので持ち運びにも適していないなど、使いづらさに拍車をかけています。

 

そんなiPadのアダプター問題を解決してくれるのが今回紹介する「Anker PowerPort III Slim」です!

Anker PowerPort III Slimの特徴を簡単に説明すると・・・

  • 小さくて軽い!
  • プラグが折り畳める!
  • 充電速度が早い!

などなど・・・。さらに写真付きでこれから解説していきます!

 

大容量のバッテリーを備えたiPadにオススメの充電アダプターなので、これから購入を検討している人は是非とも参考にしてください!

目次

Anker PowerPort III Slim レビュー 製品の概要

まず初めにAnker PowerPort III Slimの製品概要についてです。

製品名Anker PowerPort Atom III Slim
重さ58g
入力100-240V〜 1.2A 50-60Hz
出力5V=2.4A
9V=3A
15V=2A
20V=1.5A
ワット数最大30W
寸法約76 × 45 × 16
値段2,599円(Amazon価格)

 

Anker PowerPort Atom III Slimレビュー 外観をチェック

外観をチェックしていきましょう。

最初に手にした時に思ったのが圧倒的な小ささです。記事タイトルには「名刺サイズ」と書きましたが名刺よりそれより小さい。

 

本体のサイドにはUSB-Cケーブルを接続する部分が見えます。

 

コンセントを接続すると丸い部分が青く光りアダプターの稼働確認がとれます。

500mlペットボトルと比較。

matsu
matsu

身近にある大きさの比較対象がペットボトルしかなかったのですが、とにかく小さいというのは伝わったかと思います。

付属の充電アダプターと比較

iPad付属の充電アダプターを置いてみました。横に並べてみると薄くてコンパクトであると一目でわかると思います。

上からも確認。とてもスリムです。

 

ちなみに僅差ではありますが2gほど付属のアダプターより軽く本体重量の面でも軍配が上がってます。(付属のバッテリーの重さは60g) 

Anker PowerPort III Slim レビュー メリット

Anker PowerPort III Slimのメリットについて解説していきます。

  • iPadに最適な充電アダプター
  • プラグの折りたたみが可能
  • 持ち運びに特化した急速充電アダプター

 

iPadに最適な充電アダプター

iPadはPD充電の規格に対応しておりAnker PowerPort Atom III Slimh最適なアダプターと言えます。

以下の表はiPadの充電の上限値という数値で、その数値によって選ぶアダプターが変わってくるのです。

【iPadのモデル】【上限値】
iPad Pro 12.9インチ約45W
それ以外のiPadのモデル約30W

僕がいま使っているiPadは「iPad Pro 11インチモデル」なので選ぶアダプターは30Wの充電アダプター。つまりAnker PowerPort Atom III Slim が最適なアダプターとなります。

matsu
matsu

アダプター1つにしても選び方があります!

 

 

プラグの折りたたみが可能

アダプターの種類によってはプラグが折り畳めないモノがあるのですがAnker PowerPort Atom III Slimはプラグ収納が可能なモデルです。持ち運びがとても便利になります。

プラグが折り畳めれると本体がスリムになるし、プラグへの汚れを防ぐメリットがありますね。

持ち運びに特化した急速充電アダプター

僕は以前、Anker nano IIというアダプターを持ち歩いていたのですが、これが112gととても重たくて地味に荷物になっていました。

右がAnker nano II

前述の通り、Anker PowerPort Atom III Slimの重さは58gと非常に軽く、持ち運びに適したアダプターになっています。

matsu
matsu

ちょっとでも荷物を軽量化できるのは嬉しいポイントですね!

Anker PowerPort III Slim レビュー デメリット

続いてデメリットについてです。

  • 急速充電対応のケーブルが必要になる
  • コンセントの場所によっては繋げられない

急速充電対応のケーブルが必要になる

アダプター単体だけでは急速充電はできないので、ケーブルも必ず急速充電用を用意する必要があります。

 

ケーブルを買うときは「PD対応」と表記しているかどうかを確認しましょう。

AnkerのPD対応ケーブルがオススメです!

 

 

コンセントの場所によっては繋げられない

Anker PowerPort III Slim自体が長方形になっているため以下のような状態だとコンセントに接続できません。

特にコンセントの数が多い電源タップを使っていると幅の大きいアダプターと干渉することもあるので、実際に使うときはコンセントの状況を把握しておく必要があります。

 

また出先のカフェなどの電源の場所によって接続できない可能性があるので注意が必要です。

【iPadに最適】Anker PowerPort III Slimをレビュー【名刺サイズの急速充電アダプター】 まとめ

今回はAnker PowerPort III Slimのレビューをお届けしました。

 

iPad付属のアダプターより軽くて最大30Wでの充電が可能なAnker PowerPort III Slim。

iPadユーザーに非常にオススメなアダプターとなっているので、是非ともこの記事が購入の参考になればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次